https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

足の骨折(30年前)が今、股関節を痛めていた原因♡と気づいてからのリハビリの方法

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

IMG_0507.JPG

 

 

先週、、

ヨガであるポーズが

できなかったんです
 
 
 
いやいや、わたしも最近は
ヨガもだいぶ慣れて来ましてね(笑)
 
 
 
それでも
最初に比べると
いい感じでできてるんですよー(笑)
 
FullSizeRender.jpg
キッチンでただ待っていることができずにヨガやったりします(笑)
HSSぽい行動です(笑)
 
 
 
でも
あるポーズでは、
グラグラしてしまったんです
 
 
 
それが、このポーズ
 
{337CD3BA-8FDA-4910-AB22-714120E9FE19}

戦士のポーズ

 
 
これ、左足が後ろにある時
グラグラしてしまうんです。
 
 
 
わたしだけ極端にグラっグラだったので
「年のせいかなー」とおもっていたら、
もう片方はできるんですよ
 
 
 
おかしいじゃないですか
 
 
 
なんで片足だけ
立てないの?
 
 
 
原因は、30年ほど前にやった骨折でした。
足の甲の骨をボキっと折ったんですねーー
 
 
 
それ以来、
左足に力を入れることを避けてきた結果
股関節まで影響してしまって、、、
左足がだいっぶおかしいんです、、、(笑)
 
 
 
それで、
今まで股関節を治そう、治そうとしてきていたのですが、
それが初めて
的外れなのではないか?
と気づきました。
 
 
 
股関節じゃなくて
足の甲が原因なんだとしたら、
股関節じゃなくて
足の甲を治さなきゃダメですよね。
 
 
 
元を絶たなきゃ、、、、ですよね、、、ショック
 
 
 
ということで、
今やっていることは
力を入れられなくなってしまったかつての骨折部分を
ひたすらひたすら可愛がっています(笑)
 
 
 
お風呂で手で補助しながら動かしたり、
普段歩くときにゆっくり歩きながら、
今まで力を入れられなかった部分にゆっくり体重をかけてみたりしています。
 
 
 
こんなふうにして、
体も、
1、力を入れられなくなっているところを発見し
2、そこをリカバリーする
ことで、修正していきます。
 
 
 
まず、発見です!
発見しないと、
30年もほうっておくことになるんです。
 
 
 
 
メンタル部分でも同じです。
 
 
 
かつてないがしろにされた出来事によって傷ついた経験。
 
 
 
それは、
まず「あ、傷ついていたのか」と
自分が気づくことが最初です。
 
 
 
気づいていないけど
今に影響が出ていることってあるんじゃないでしょうか。
 
 
 
 
わたしが、股関節を痛めていると思い込んでいたことの原因が足の甲の30年前の骨折であったのと同じように、、
症状の出ているところを一生懸命治そうとしているってことは
多い気がします。
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です