https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

男はちょっとやそっとのことでビクビクするもんじゃない!という社会的常識とホンネとの間で苦しむ男性

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、 もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

 

 

敏感で感受性が高くて感激屋
これが男性には許されづらいゆえに
捻じ曲げられ、
押し込められてしまったホンネを
「べき」で塗り固めて頑張っている男性がたくさんいるんじゃないだろうか?
 
 
 
そんなふうに思わされる出来事がいくつかありました。
 
 
 
ひとつは、
ご相談者の恋人やご主人がHSP。
 
 
ご主人がHSP気質であるがゆえに、
家ではとてもいい関係が築けているのに、
会社では繊細すぎるがゆえに辛くなっているという話をよく聞きます。
 
 
 
ふたつめは、
息子さんがHSPであるパターン。
 
 
 
優しくてとてもいい子なのだけれど、
学校行事が大変苦手だという話がよく出てきます。
もちろん、他人事ではないです。
我が家にもおります。HSPの息子が。
そう、彼もまた、学校行事が苦手でしたし、いまも苦手です。
 
 

HSPであることを表に出せる女性は多いのですが、

男性は認めづらい社会風土があるのだろうな
と考えていたところ、そのことを裏付ける論文が発表されていました。
 
 
 
<性差> 

 
HSPチェックテストについての研究で、
女性は男性よりも高い得点が出る。(Aron & Aron, 1997; Benham, 2006)
 
つまり、
女性は男性よりも感覚感受性が高いという結果になった。
 
が!
知覚・感覚の実験では性別による差異はないし、(Satow, 1987)
気質的な感受性に性差はない(Buss, 1989; Rothbart, 1989)。
 
それなのに、敏感さに関するチェックテストでは、
男性よりも女性が感受性が高いという結果にかならずなるのだ。
 
その理由として考えられるのは、
男性は“敏感であるべきではない”
という乳幼児期からの「経験」や「学習」によってもたらされる社会的な影響を受けて、
敏感さを尋ねる質問に対しては低めに評定しがちなのではないかと考えられる。
 
 
「Highly Sensitive Person Scale日本版(HSPS-J19)の作成1, 2 」
髙橋亜希 中京大学大学院心理学研究科2016より概要抜粋
 
 
という内容です。
 
 
 
つまり、
「男はちょっとやそっとのことでビクビクするもんじゃない!」
という社会的常識と、
「ホントは結構ビビってんだけど、そんなこと言えないよね。そう見られたくもないしね。」
というホンネとの間で苦しむ男性の姿が垣間見えますね、、
 
 
 
 

ラブラブこのブログの裏話を、メルマガで書いてますラブラブ

 

好奇心旺盛で、豪快、快活で仕切りたがり屋で勉強家

と思っていた自分がまさか、まさかの「敏感すぎる人」だった!

快活なのに凹みやすいHSP&HSSタイプは

全人口の6%しかいないという事実に打ちのめされつつ、研究してます。

研究を、HSPタイプの複雑な性格を紐解き、

もともと持っている能力を発揮させて本流に導きます!

 

ノウハウじゃない、

説明じゃない、

生のリアルな裏話が満載(いいのか(笑))のメルマガへのご登録はこちらから!ハート

下矢印下矢印下矢印

 

HSP (Highly Sensitive Person) ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です