https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

気持ちが外向き!さあ!すべてやってしまおう!という無理目な予定をボンボン投入しませんか?

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、 もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

IMG_0723.JPG

 

自分を観察していると、

 

おかしいなぁ

 

と思うことがかなりあります。

 

 

 

自分のおかしな行動、思考パターンを発見すると、

脳内で検証が始まります。

 

 

 

 

それは、

自分だけの奇妙さなのか?

それとも、

HSP/HSS(繊細で感受性が強くささいなことで傷つくのに、好奇心旺盛で外交的な部分もある矛盾だらけの特性を持つ人)特有の奇妙さなのか?イヒ

 

 

 

今日は、

 

 

 

気持ちが外向き!きた!!

じゃあすべてやってしまおう!という無理目な予定をボンボン投入しませんか?

 

 

 

 

という確認をさせてください!

 

 

 

 

今日も、あることに気づきました。

 

 

 

 

この記事、

3ヶ月ほど前のブログで書いたものなんですが、

昨日「めちゃくちゃ思い当たります!!」

と興奮気味に話をしてくださった方がいらしたので(笑)

 

 

 

 

改めて、セルフリブログしてみます。

 

 

 

 

自分の奇妙な行動パターンシリーズ(第一回)

 

 

 

 

気持ちが外に向いているときに

「ここぞ!」とばかりにあらゆることをやってしまおうとする!

 

 

 

上差しこれ、微妙すぎてよくわからないですよね(笑)

 

 

 

たとえとして、

寒い日にこたつに家族で入っているとします。

 

 

 

暖房をつけていなくて、

こたつから出るのは誰もが面倒だと思っているときに、

誰かが用事を思いだして、こたつから出ます。

 

 

 

そのとき

 

「立ったならついでに!」

って、その人にあれこれ頼みますよねハート

 

 

 

「新聞とってきて」

「充電器にこれ、さして!」

「コーヒーいれて!」とか。

 

 

 

 

今日お伝えしたい自分の奇妙な行動は、

この、「ついでにこれも!」に似ています(笑)

 

 

 

家族の「立ったならついでに!」が

全部自分の中で起こる(笑)

 

 

 

HSP/HSS(繊細で感受性が強くささいなことで傷つくのに、好奇心旺盛で外交的な部分もある矛盾だらけの特性を持つ人)の特徴と照らし合わせても、

合致しています。

 

 

 

というのも、

HSP・HSSを両方持っている人というのは、
自分の中に

①繊細で傷つきたくない人と

②好奇心旺盛でバリバリ頑張る人

が同居しているのを知っています。

 

 

 

周囲の人たちが、

みんなそうだ!

と思いこんでいることさえあります。

 

 

 

 

なので、

自分によいときと悪いときがあることを、自分で知ってるんですよね。

 

 

 

積極的にバリバリ動けるときと、

内向的でなにもしたくなくなるときがある

っていうのかな。

 

 

 

知っているからこそ、

自分が②の状態になったとき、

一気にあれこれやることをやろうとしてしまいませんか?

 

 

 

&nbsp
;

①のときって、

どんなに時間があっても

積極的にバリバリ活動する自分にはならなくて

ずっとだらだらとしてしまったりします。

 

 

 

 

なので、①から②に気持ちが切り替わるときに、

 

 

「きた!さあ、今!

やる気になっているときに、

やろうと思っていたことを全部やろう!」

 

 

と意気込んでしまうんではないですかねー。

 

 

 

そう考えると、合点がいくことが多すぎますニヤ

 

 

 

HSP/HSSの方、

思い当たる節ありますよね?(笑)

 

 

 

 

ラブラブこのブログの裏話を、メルマガで書いてますラブラブ

 

好奇心旺盛で、豪快、快活で仕切りたがり屋で勉強家

と思っていた自分がまさか、まさかの「敏感すぎる人」だった!

快活なのに凹みやすいHSP&HSSタイプは

全人口の6%しかいないという事実に打ちのめされつつ、研究してます。

研究を、HSPタイプの複雑な性格を紐解き、

もともと持っている能力を発揮させて本流に導きます!

 

ノウハウじゃない、

説明じゃない、

生のリアルな裏話が満載(いいのか(笑))のメルマガへのご登録はこちらから!ハート

下矢印下矢印下矢印

 

HSP (Highly Sensitive Person) ブログランキングへ

 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 杉山晃子 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    これ、よーく分かります(≧▽≦)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >杉山晃子さん
    そうですか!!
    つづきを書こうかと思うんですが、そういうだらだらしている自分②のときの自分をすごく責めませんか?
    ①でがんばっているにもかかわらず、②のときの自分だけを責めるという休憩とってエネルギー補給の時間を許さないというブラック企業なみの厳しさ
    あります?

  3. 杉山晃子 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >好奇心旺盛で行動的なのに打たれ弱い複雑な性格を紐解く研究家さん
    気がついたら時間だけが過ぎ、何も成果をのこせなかった時、自己嫌悪に陥ることがよくありました。
    で、それを取り戻そうと、別な機会に頑張ろうとする訳ですが、元々そんなにアウトプットが大きいわけじゃないので、思うところまでは出来ずに不完全燃焼に終わり、そんな自分を許せず焦る、そんなパターンが多かったですね。
    特に、修士に行ってた頃が特にそうでした。
    あの頃は背伸びしまくりでしたね。
    しかし、院を卒業して5年経った今、ちょっと違っってきました。
    以前の私だと、アウトプットがないとキーっとなってたんですが、最近は、ま、いっかーと思うことも。
    多分、院で留年したのも大きいし、あと卒業直後に、夫の海外駐在で自分の思うようにならない環境に3年ばかりおかれたことも影響してると思います。
    上記のような自分の鼻をへし折られる失敗・経験をいくつもして、やっと自分の身の丈を思い知ったからこその反応の変化かなと。
    まだまだ理想と現実のギャップに凹むこともありますが、少し自分を許せるようになってきたように思います。

  4. 杉山晃子 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >好奇心旺盛で行動的なのに打たれ弱い複雑な性格を紐解く研究家さん
    たびたびコメントを入れて、申し訳ないです。
    ニックネームを変えますので、お知らせを。
    今後は、先日お手紙に書いたものと同一にします。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    そうですよね(゚∀゚)
    了解しました!

  6. かおり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そのとおり!!
    と、頷きっぱなしです(^^;

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >かおりさん
    ははは(笑)
    そうなんだねーー
    ①→②→①→②
    のスイッチって、小さいですよね。
    とっても小さな気づかないくらいのスイッチだなって、今回初めて気づきました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です