https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

感受性が強くて生きづらい

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

「感情を押し殺す自分」は卒業!

潜在心理のメッセンジャー 時田ひさ子です。
 

 

今日、

「エンパス」

ということばに出会ったのです

 

 

 

すごくショッキングな言葉でした!

 

 

 

「エンパス」は、

 

 

 

わたしが潜在意識や、みえないものを感じることに足を踏み入れる前は

とても

 

 

生きづらかった

 

 

ってことを

思いださせてくれました

 

 

 

 

なぜなら

あのころに比べると

今は、天と地ほどに生きやすくなっていて

ちょっとその「生きづらい」感覚を

忘れかけていたからです

 

 

 

「エンパス」とは、、
感受性が強く繊細な神経を持つため神経が高ぶりやすく敏感な人のこと

なんですって

 

 

 

 

人口の15~20%が該当するので、

ざっくりいって、6人いたら、そのうちの1人はエンパス。

 

 

 

HSP(Highly Sensitive Person)と略されています。

 

 

 

HSPの人は非常に多くの情報を感じ取ってしまう性質があるそうです。

 

 

例えて言うならば超高感度高性能コンピュータのような神経システム。

 

 

けれども、

おおすぎる情報を処理しきれず、

疲れ果てダウンしてしまうのも、HSPの特徴。

 

 

タフさとスピードが常に求められがちな現代社会は、

HSPにとっては「生きづらい」と感じられがちなのです。

 

 

 

またHSPと非HSPの間には感受性の違いによる誤解や悲劇が付きまといます。

 

 

 

ありました・・・

「考えすぎだよー」

「悩んでも無駄だよー」

と言われまくりました

そして「メンタル弱いからカウンセラーになったんでしょ」とか言われたり・・・(*´з`)

 

 

 

もしあなたがHSPならば

HSP、そして非HSPの特性をも良く知り、

世の中・非HSPと上手に付き合っていくためのスキルを学ぶ必要性があります。

 

 

そしてそれを理解し身につけることで

生きるのが随分と楽になります。

 

 

アメリカの臨床深層心理学博士エレイン・アーロンが

HSPを良く知るためのセルフテストを公開していますので、

もしかしたら敏感すぎて生きづらいという方はこちらからお試しください

HSPセルフテスト

 

 

HSP「超高感度人間」より引用

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です