https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

悩みを解決したいのに、核心に近づくと話を逸らす!これも二重ロックです

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

 

時田です

 

IMG_0861.JPG

だいぶ日が長くなってきましたね!

 

 

一般的には、

まったく興味ない話だと思うんですが

PTA総会でした(笑) ね、興味ないでしょ(笑)

 

 

PTA総会は、

開催する側になると一大イベントですね、、、、ヘトヘト(笑)

二重ロックについてなんです

 

 

過去の二重ロックの話はこちらになりますにやり

 

なんでも一生懸命にやるパターンを確立していく中で作られる♡心の二重ロック#1

 

幸せになりたい!けど、ならないよう制止している複雑な心の働き♡それが心の二重ロック#2

 

心の二重ロックシリーズ#3 心に二重ロックがかかってしまった原因♡喜びをあらすことをやめたから♡

 

心の二重ロックシリーズ#4 二重ロックは飽きっぽくてもかならず外せます♡

 

#5心の二重ロック「二重?そんなもんじゃぜんぜん足りない!こじらせてますから!」

 

「飽きた」、、、、といいつつ、
事例が出てきてしまうんで継続です(笑)

実は、昨日、
ある方の話を聞いていて
新たなタイプの二重ロックを発見したのです。

新たな形の二重ロックとは、

================

「核心をはぐらかす」無意識の作用

================

でした。

どういうことかというと、、

(Hさん)
問題を解決したい!
と思っている、、、

(わたし)
ここが問題じゃないですか?
と伝える

(Hさん)
「どうなんだろう?」
という返事とともに、
少しだけずれた話題に話が移る

(わたし)
あれ?
と思うが、
核心から離れる

(Hさん)
問題を解決しないまま
別の話に移る

という巧妙な目くらまし作戦が行われている二重ロックでした。

どういうことかというと、、

Hさんご本人の意識としては、
「問題を解決したい」んです。

だけど、
解決しそうになると、
無意識から邪魔が入って、
「問題」に触れさせないように
巧妙に話題をずらされるんです。

この話題の逸らし方が巧妙で、
しばらく気付けませんでした、、(笑)

なぜなら、
逸らした話題がまた、
こちらの興味をそそる話題だったりするからです。

なので、話題をそらされたことに気づかないままになってしまうんです。

ご本人が意図的にやっているわけでもありません。

なぜなら、Hさんは
問題を解決したいし、
そのことでずっと悩んでいます。

それでご相談されているんですが、
でも、
なんでか、、
問題の核心に
切り込めないまま、
上滑りな会話のやりとりをしているだけになってしまいがち、、、orz

そうなると、わたしも
「あれ?なんで切り込めないんだろう?」
と考え始めます。

そう。その切り込めない理由は、
はぐらかす、
核心に触れさせない二重ロックだったんですヽ(´▽`)/。

核心を突かれそうになると
「怖い」
「変わりたくない」
という理由で、不安が発生します。

その不安を回避するために
核心に触れさせない二重ロックが、
防衛反応として発動するんでしょうね。
(心理学的には、自我の防衛反応)

このことを伝えると、
Hさんは、

「人生で初めて指摘されたーーー!」とおっしゃっていました。

そりゃ、
そうですよね(笑)

世間話って、
そもそも少しずつ話題が逸れていってあたりまえだから、
ママ友との話ではわかるはずもない(笑)

なので、
もし、Hさんがこの先
自分の真我とつながり、
インナーチャイルドや真我と話をして癒し、
もっとフラットに、楽に生きられることを望まれるのだとしたら、、、

相手の言葉をやんわりと受け入れないための言葉を使ったとき!
そのときがカギになります。

「どうなんだろう?」
という言葉を言っているとき、
Hさんは
本音
本心
直感
核心

に気づくチャーーーンス!!です。

ちゃんと
ご自身が
言葉でサインをだしてます!

Hさんの内面を紐解くきっかけは、

「どうなんだろう?」

という言葉でした。

あなたは、
二重ロック発動時、
どんな言葉を使っているのでしょう?

個人セッションで紐解かせていただきたいですねーーヽ(´▽`)/

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です