”心のうちを、わかってもらえた。不登校希望に聞こえる息子の、変わる瞬間”"> https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

”心のうちを、わかってもらえた。不登校希望に聞こえる息子の、変わる瞬間”

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

時田です

 

今日は月曜日!

 

一週間の始まりは

昔から緊張します。

 

学生時代は、

長い休みが終わるのが憂鬱だったな。

 

 

なにもかも変わってしまう1学期よりも

夏休みのあとが特にダメだった。わたしは。

 

 

みおさんには、

アドラー子育てのエッセンスだけを教えただけ。

 

 

それなのに、

そのエッセンスを使って、

こんなに不安定な息子さんの新学期を支えるのに活用してくれていますキラキラ

 

 

さすが、

勘がよくて努力家。

そして、勉強家で、アレンジ上手音譜

 

 

息子さんは、

ほんとうは学校全部が嫌いなんじゃなくて、、

いろんなことが変わってしまって、心細いだけキラキラあせる

 

 

心細いってことを

みおさんがわかってあげています。

 

 

本人だって、なにがざわざわするのか

よくわかっていないまま

「学校にいかない。いきたくない」

って言っていたんだろうと思います。

 

 

それを、

怒らずに

根気よく

おうむ返しして気持ちをくんであげているので、

息子さんもみおさんも

一緒に「あ、ほんとは心細いだけだったんだ」って

気づくことtができている過程が

丁寧に描かれていましたにやりハート

 

 

 

それに

学校行きたくない!

って言ったら、ママはこどもに注目しますよねー、いやでも!!

 

 

 

だから、こどもは

親に衝撃を与えられる言葉を使おうとしているのかもしれないのです。

 

 

 

こどもは、

ママに振り向いてもらうために

その言葉をチョイスしている、、、、

 

 

 

そんなような

ママに注目してもらうための子供の戦略がわかっていれば、

「行きたくない」

「やりたくない」

「やめたい」

に過剰反応しなくてすむし、

そしたら、

穏やかに乗り越えられるんです。

 

 

 

 

アドラーの子育てはSkypeで練習していきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。ご紹介ありがとうございます♡おかげさまで、心配し過ぎず、過敏な時期の対応も穏やかに過ごしています。おうむ返し→黙って待つ効果には、ビックリです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >はんなり♡みをさん
    やってみて、実際に効果があることですよね。
    わたしも、この効果の大きさにはびっくりしました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です