https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

幸せになりたい!けど、ならないよう制止している複雑な心の働き♡それが心の二重ロック#2

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

IMG_0534.JPG
 

 

 

 

一筋縄ではいかないHSPの心の二重ロック
についてお伝えしていきますね!

 

 

 

繊細で感受性が高い方たちによくあるのが
単純に心のブロックをとって、
ぱっかーんとするだけでは解決しないということです。

 

 

もしかしたらこの方達には、
普通の人にはないけれど、
さらに奥の間があるんじゃないかしら?

 

 

その奥の間に、
頑丈な鍵がかかっているのじゃないかしら?

 

 

 

・・・・ずっと、そのように考えながらセッションをしていました。

 

 

 

 

 

そもそも、どうして二重ロックに気づいたのかというと、
マインドブロックを解除するというセッションをしていたときに遡ります。

 

 

繊細で奥ゆかしく傷つきやすい方達(当時は、まだHSPだとは知らなかった)には、
ブロックを解除するだけでは
いまひとつすっきりがっつり奥まで掘り起こしていない、
届いていない感じが残ってしまったのでした。

 

 

 

このブログは、そんな奥底まで届かない方に向けて書いたものです。

 

 

当時から、この二重ロックをなんとか解こうとしていました。


 

 

「時田さんのセッションはとてもよかった。
でも、みんなが目に見えて変わったと言っているのに、
自分には感激するような効果が感じられないんです」
という方々がいらっしゃいました。

 

 

 

そのようなことをおっしゃる方々は、総じて、
とても心が優しく
物事の良い側面だけを捉えてくださる上に
大変謙虚で、いまひとつ効果が出ない理由を

「自分がもっと頑張れないからですよね」
と、決して人のせいにしなかったのです。

 

 

 

全部自分で抱え込み、

他人に不快な思いをさせないように気を使っておられました。

 

めちゃくちゃ謙虚、、、

 

 

 

そういう方達だからこそ、
どうにかして、効果を出したい!という気持ちが出ました。

こういう方達がこれまでうまくいかなかった理由を知り、
幸せになっていただきたいのに!!!

という歯がゆさを感じ続けて

たどり着いたのが、「HSPの二重ロック」です!!

 

 

たとえば
繊細で感受性が強く傷つきやすい(HSPの)あなたは、
夢宝地図を作って貼っておくと夢が叶いますー
という手法を試してみたことはありますか?

 

 

あるいは、
アファメーションをやってみたことは?
(なりたい姿や得たい成果を何度も唱えることで、潜在意識に染み込ませる手法)

 

 

あるいは、
マーフィーの法則とかにトライしてみたことは?

FullSizeRender.jpg

 

あと、「ありがとう」を1万回言う、とかは?

 

 

私は、全部やったことあります(笑)

 

 

でも、やっている最中にこう思っちゃうんです。

「これが叶うの?」
「叶うわけないよね」

そう。

 

 

 

なんか、素直じゃないんですショック(笑)

 

 

 

 

「わー!これが叶ったら、
めっちゃうれしいー!!」

みたいに単純に喜べないんです。
 

 

 

 

そんなふうに単純に喜べたら
そんなふうに簡単に自分の未来を信じられたら
どんなに楽だろう?
と、思ってしまいます。
 

 

 

 

あなたは、どうですか?
 

 

 

 

 

自分の幸福を追い求めながら、
同時に
幸福を実現させないように心の中で制止しまう
ようなんです。

 

 

 

 

たとえば、、、
お仕事で立て続けに、お買い上げいただくとします。
大変嬉しい反面、冷や汗が出ます。
「はたして、自分の仕事で満足してもらえるのかしら」
「満足してもらえないかもしれないなら、お買い上げが増えなくていい」
という気持ちが出てくるんですね。

 

 

 

この働きは、

以下のように推移していきます。

 

1自分の手がけた仕事には、120%満足していただきたい

2自分の力はそこまで気に入っていただけるものかどうか不安になる

3満足していただけなかったらどうしようという思いで思考が占領されていく

4不安で脳内がキャパオーバーになる

ね。

この感じ方。あなたにも、覚えがないですか?
 

 

 

ここに
どうしてこの二重ロックを作ってしまうか?
のヒントがいくつかもりこまれています。

 

 

 

続きはまた明日(か、明後日)。

 

 

 

 

HSPの感受性豊かで繊細で傷つきやすい悩み(奥深く、複雑)を解消し、本流に乗るために時田が伴走する講座

についてお知らせしております!
気になる方はメルマガチェクしてみてくださいねーーーイエローハーツ

 

 

下矢印下矢印下矢印

 

HSP (Highly Sensitive Person) ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です