https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

子供が手をひっぱられてずっと泣き続けていた現状の子育てにHSPという概念がもっと役に立てるはず!

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

IMG_0255.JPG

 

臨床心理士になることが目標なのですが、

それには、認定された大学院を卒業しなければなりません。

 

 

今更必要なのか?

と聞かれることもありますが、

研究したいんですよね。

 

 

2年間で、基礎知識を身に付け

修士論文の計画を立て

実践し

まとめるのですが、

HSP/HSSの研究がしたいです。

 

 

いまでもできてるんじゃないかと思われるかもしれませんが、

私がやっていることは、

自分が人と違うと思っているこだわりが

HSP/HSSの方に共通しているのか?

そして、それがどの特性から来ているのか?

をきちんとわかりたいのです。

 

 

わかることによって、

HSP/HSSが自分への理解を深め、生きやすくなると同時に、

HSPのこども

HSP/HSSのこどもがより理解され、生きやすくなるんじゃないかと思うからです。

それを、「生きづらーい」「HSPのことを知って、ちょっと楽になった」とおっしゃってくださっているHSP/HSSの方々に、還元できるんじゃないかと思うからです。

 

 

貪欲です(笑)

 

 

 

自分がこどものころ、

もっと理解されたかったという思いがあります。

そして、子供時代に幸せなことに

親が意思を尊重してくれたHSP(HSP/HSS)は

才能を発揮することが早くからできているという事実にも大いに影響されています。

 

 

自己肯定感を持っているかどうかで

能力を発揮できるかどうかが

わりとはっきりと決まってしまうという悲しさね。

 

 

でも、私には、

47にしてHSP/HSSを研究し始めるために

ここまで自己肯定感めちゃ低い状態できたんじゃないかと信じられたので、

「自己肯定感は、これでよし」

「自己肯定感を育める手段があったら自分もみんなもラッキー、幸せ」

と。

 

 

自分を含む大人は、

もうそれでいいとして、

今なお、

日本は40年前と同じように、

子供の意思を尊重するということに冷たい気がするのです。

 

 

子供の意思を尊重するっていうことは、

甘やかすことでも、

褒めちぎることでもないのに、

それらと混同してしまっているような気もします。

 

 

 

甘やかされても、褒めちぎられても、

意思を尊重されたときのような自己肯定感は得られないんです。

 

 

 

意思を尊重してもらえていなくて、

今でもまだなお、

40年前のわたしと同じ思いをしているこどもたちがきっとたくさんいる

って思います。

 

 

子供のうちにやっておかなきゃならないことって、

早期教育でも

能力開発でも

運動能力を伸ばすことでもなくて、

自己肯定感を育むことがすべての根幹かなと思います。

 

 

特に、

HSPと疑わしき子供に関しては、

それが重要です!

 

 

と、いうのも、

さっき、マンション中に響き渡るこどもの泣き声を聞いたんです。

2歳くらいの男の子です。

 

 

それはもう、すごい勢いで泣いていて、

お母さんはその子をどこかに行かなければならないようで、

手を引っ張っていました。

 

 

もう、エレベーターに乗るときから、

地上に降りてから外の横断歩道を渡るときも延々と泣いていました。

 

 

 

そういうときのお母さんに同情の気持ちが沸く

 

 

と、同時に、

男の子にも相当の強い気持ちがあるに違いないのです。

あれだけ、長時間、大きな声で泣きつづけているからには。

 

 

 

親子は、信頼関係があって初めて

健康な愛着があって初めて

その上に健やかなる成長が可能なのです。

 

 

その2歳の子がHSPなのかどうかはわからないけど

気持ちを汲んでくれるだけで

どの子もいうことをきこうと耳を傾けるものです。

 

 

強く、彼の心に、母が手を引っ張ってつれていっているときの気持ちが爪痕を残しませんように!

 

 

せめて、彼がHSPではないといいな

そんなことを思いながら、

「HSP/HSSの研究が広まる」ことを願っています。

 

 

 

で、

500人程のカウンセリング、ご相談実績なものですから、

研究者としてではなく、

HSP/HSS当事者としての本を出せないかなと

考えております。

 

&nbsp
;

すでに、当事者として本を出されている苑田純子さんから

お知恵をお借りしているのですが、

皆様にも応援していただけるとありがたいです!

 

 

お!

 

 

そうだ!

 

 

おこがましいですが、

応援キャンペーンどうでしょう。

 

 

HSPの方限定ではありますが、

Skypeかzoomを使った遠隔個人相談を

割引価格でご提供させていただくことにしようかしら、、

 

 

ということで、

(やるとなると、急に実行するのも、、HSP/HSSの特徴のひとつ?)

ババーン!

 

 

30分Skypeセッションを3900円(応援サンキュー価格)で!

(わたし、だらだらとセッションしてしまうのですが、

このキャンペーンは、きっちり時間で終わらせていただきます(笑))

 

 

 

お申し込み、お問い合わせは、とりあえずここで!

*時田へのメッセージの欄に「本の応援します!キャンペーン価格で頼む!」と書いてください。

 

 

 

 

 

ラブラブもっと詳しい話を、メルマガで書いてますラブラブ

 

好奇心旺盛で、豪快、快活で仕切りたがり屋で勉強家

と思っていた自分がまさか、まさかの「敏感すぎる人」だった!

快活なのに凹みやすいHSP&HSSタイプは

全人口の6%しかいないという事実に打ちのめされつつ、研究してます。

研究を、HSPタイプの複雑な性格を紐解き、

もともと持っている能力を発揮させて本流に導きます!

 

研究の最新情報と、

ブログの裏話が読めて、

メンタル共有できるメルマガへのご登録はこちらから!ハート

 

下矢印下矢印下矢印

 

HSP (Highly Sensitive Person) ブログランキングへ

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. oaks300 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    時田さんには、是非とも、HSP/HSSの研究に取り組んで欲しいです。
    苑田さんの新著の引用参考文献リストを見ても、国外の研究ばかりでしたから…。
    この概念の研究は国内ではほとんど無い…、と言うことは、ブルーオーシャンが広がっているわけですよ。
    やり甲斐はあると思いますよー。
    日本国内のHSP/HSSの認知度を上げるためにも是非!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    是非、これを世に広めてくださいませ。
    いつも応援しています。
    どれだけの人たちが、生きやすくなるか。たくさん、待っていらっしゃると思います。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    >元・諦め上手な大人女子代表 Miaさん
    こんばんは
    ありがとうございます
    未来から引っ張られてみます!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >oaks300さん
    ブルーオーシャーーーーン!(笑)
    アレルギーをもっている割合が5%強なんだそうですよ。それよりもHSP/HSSは計算上は多いようなので、あとは広めればいいだけですよね!
    応援ありがとうございます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です