https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

塗り重ねるのではなく、削ぎ落とすことで東大合格率を上げるほどの効果が出せる

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

時田ひさこです

 

 

          

東大合格2位の女子校で毎朝裁縫をする理由 | 名門校の不思議な授業 | 東洋経済オンライン

http://toyokeizai.net/articles/-/156008

という記事を読みました。

 

 

 

運針の授業なんだそうなんですよ!

 

 

運針て、わかります?

針で布に糸を通す

ただ、それだけ

通した糸は、すぐに抜くんだそうですよ((((;゚Д゚)))))))

それだけを

815分からの5分間、ひたすら行う授業なんだそうです

 

 

この高校が、東大合格2位を叩き出している秘密のひとつに、

この運針の授業があると伝えいています。

 

 

 

ここでピンときますよね

 

 

 

 

 

そうなんです、この運針の5分間でどんなメンタルを作っているか?ってことです

 

 

 

それは、白い布の上に、赤い糸をひたすら通していくという単純で繊細な作業に集中することによって、「無」を、フラットなメンタルを、生み出しているんです。

 

 

 

ここに、授業で小さな積み重ねをしていくことが東大合格率2位の効果を生むかということを、高校生達が体感している

 

 

 

そう考えると

この高校生達がどんなメンタルを醸成しているのか大変興味が湧きます

 

 

そして、

私たち大人にも同じことが当てはまるんです。

 

 

 

どんなによい方法でも、

どんなに効果が高いと言われていることでも、

うねった心持ちで塗り重ねても、

効果が出づらいものですが、

フラットになったまっさらなところにであれば、効果は計り知れません。

 

 

 

まっさらでフラットなメンタルの土台を手に入れることができるといいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です