https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

公立落ちたら親にあやまれ?お金のかかる子供はいなくていい?

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

IMG_0286.PNG

 

この投稿を読んで、

切なくなってしまった、、、ショック汗

 

 

この投稿へのコメントも続けて読んだのですが、

多かったのは、

「公立に受からなかったことをまず、親に謝るべき」

というものでした。

 

 

えええええーーーーー!!

 

 

 

ちょっとちょっとーー

 

 

 

それって、きっついですよね?

 

 

 

だって、この子なりに頑張った結果、私立に行くことになったんだと思うし、

そのことでさらに親に謝れと?

 

 

結果がついてきたら最高だけど、

結果がついてこなくても

この子はこの子で気を使っておるではないかい?

 

 

「生活が苦しくなるので申し訳ないと思う」

「でも、それを隠していることを誉めてほしかった」

「それを言葉にしたら、殴られるだけだから言わない」

 

 

 

と言っておるじゃないですかーーー

 

 

 

 

ここには

 

1親にお金をかけさせることに罪悪感があるのがふつうだ!

 

という思考と、

 

2気持ちを外に出さない、へらへら笑ってみせるというやり方で

親を気遣っているというこの子独自の感性は認めてもらえない

 

という二点に、悲しくなります。

 

 

 

 

さらには、親が

「お金のかかる子なんて、いなくていい」

という発言をしていることが、

追い打ちをかけます、、、アセアセ

 

 

 

はああ、これ、

どう思います?

 

 

 

胸をえぐられました。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. なしゅ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    高校生の娘の受験の時、確かに、
    万が一を考えて備えるのは親としての責任だと思い、
    色々考えて生きた心地はしなかったけど、
    謝る必要なんてないですよね
    意気揚々と高校生活送ってほしい…
    泣けるわー

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >なしゅさん
    これが、日本のベーシックなのか?
    大変悲しくなりました、、、

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です