https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

HSPがぶり返し襲われる「妬み」「嫉妬」をどう扱えばよいか?

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

時田ひさ子です。

 

 

10年前のマタニティって、どんなだったか、ご存知ですか?

 

こーんな感じでした。

 

絵がすでに昔っぽい(笑)懐かしいです(´∀`)

 

 

最近、こういう妊婦さんはあまり見かけませんよね。

 

最近の妊婦さんは、とっても綺麗ドキドキ

 

それに、おしゃれなママもとっても多い。

 

三男の同級生のママは、「最近のママ」なので、「張りあっても仕方がない」(←何を張り合うっていうんだ・・)

 

せいぜいおばさんにならないようにそれなりに綺麗にしているわけですが(笑)

 

今日は、「なぜだかあの子が妬ましい」という感情を持て余してご相談に見えたKさんのカウンセリングをご紹介したいと思います。

 

 

Kさん、子供の幼児教育のことで、ご近所のQさんに相談されました。

 

「子供が小さいうちに、なにかいい教育をしておきたい」というので、Kさんは親切にいろいろと教えてあげたんだそうです。

 

Kさんは、特にそのことで「いいことをした」くらいに思っていたそうです。

 

ところが、同じ教室に通うことになったQさんのお子さんが、早々に成果を上げ始めたんだそうです。

 

後から入ってきたのに、先生に目をかけられる存在になっていくQさんのお子さんのことを聞くたびに、Kさんは、もやもやとしてしまった。。。

 

「私が教えてあげたのよ。

 

Qさんの子は後から入ってきて、期間も短いのに、そんなに簡単に成果を出していて。

 

なんだかとっても面白くない・・」

 

Kさん 、話を聞くたびにそう考えていたそうです。

 

「なぜ、Qさんのことをこんなに妬ましく思うんだろう?

 

このもやもやした気持ち、どう捉えたらいいんでしょう?」

 

こうおっしゃっているKさんのお気持ち、痛いほどわかる(笑)

 

時田 「Kさんは、誰のことも否定したくないけど、否定したくなるんですね。

 

Qさんのお子さんの成果を、素直に認めることができない理由があるはずですから、それを見せていただきますね」

 

Kさんに見せていただいた原因は、意外なものでした。

 

Kさんが本当に妬ましく思っていたのは、お姉さんでした。

 

 

え?

 

「ママ友のQさんのことじゃないの?」と思いますよね。

 

ちがったんです。

 

Kさんの「妬ましい気持ち」のもとになっていたのは、お姉さんへの気持ちを押し殺していたことから生まれていました。

 

というのは、Kさんはご自分も「かわいい」と言われたかったのに、「かわいいと言われる役割」をお姉さんに持って行かれてしまっていたのでした。

 

だからKさんは、仕方なく「個性派」の方に走った。

 

裏事情があったんです。

 

Kさんは、幼い頃に、綺麗で可愛い方向に進みたかったのに、お姉さんとかぶるから諦めたのです。

 

そして、その気持ちは押し殺したまま、ご結婚され、子育てを始めました。

 

そこに、たまたま近所に現れたQさんは、「綺麗で可愛いママ」。

 

それは、自分がなりたかった ママ そのものだったのです。

 

そのQさんが、Kさんを頼ってこられた。

 

それで、情報提供をしたものの、その情報を自分よりもうまく使いこなしているのを見て「そもそもの妬み」が勃発してしまった---というからくりが潜んでいました。

 

妬みって、別の要素が絡んできているんですね~。

 

子供の力のあるなしの問題だと思っていたことが、実はママ自身が過去に諦めたことへの執着が原因だったなんて、きっとこんなことでもない限り、一生わかりっこないです。

 

思ってもいなかったような理由が、密接な関係にあるってことに気づかれて、驚いておられましたので、私は満足です(笑)

 

驚いていただけてうれしいです。

 

もちろん、驚いただけでなく、Kさん「なんか、付きものが落ちたかも」とおっしゃっておられましたよ(´∀`)

 

 

 


6月11日(土)イオン多摩平の森にてママフェスに出展
カウンセリングお試し20分セッションのご予約はこちらから

子育てしながら仕事しているママに共通の悩みは「両立」です。

20分で、両立の悩みを解決に近づけます。

感情を利用して、自分を信頼して仕事、育児をしていきましょう。

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ
これまでのカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です