https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

すぐに結果を出したいのに●●が邪魔をする

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

●すぐに結果を出したい!●

 

こんにちは(´∀`)

 

感情を押し殺す自分」は卒業!
本音カウンセラー時田ひさ子です。

 

 

中2の次男が卓球を始めて1年。

 

すぐにでも地区大会で勝ち上がって、2年になったら都大会に行くぞ!

 

そんな気持ちで始めたものの、地区大会で勝てなくて、泣いてすねていた1年でした。

 

でも、毎日学校で部活をして、休みの日は他校の卓球部員たちと待ち合わせて地区センターで卓球をして、まさに卓球漬け。

 

2年目の春には、「先輩」と呼ばれ始めた先日の大会で、3回戦まで勝ち上がったんだそうです。

 

たかが1年とも言えますが、頑張り続けた1年は並じゃないと思います。

 

そして、自分に照らし合わせるとわかりますが、1年頑張るって、かなりのことです。

 

「ダメかな」「結果でないな」そう思ったときの自分の行動は、恥ずかしくなるくらいあっさりと諦めてしまいますから、子供の継続力には脱帽します。

 

IMG_20160513_094730403.jpg

 

諦めないで継続する。

 

今日は、「継続する心理」について書いていきますね。

 

 

■成果があがると継続する■

 

やり始めてすぐ成果があがると やる気になりますよね。

 

ダイエット、始めてすぐに体重が目に見えて落ちると、がんばれます。

 

スムージーを飲むことだって、やり始めてすぐに体調に変化が出れば、継続します。

 

勉強も、すぐに点数が上がればがんばれる。

 

 

 

■がんばれなくなる理由■

 

 

ところが、すぐ結果がでないと「なんででないの?」「私がダメだから?」と自分の思考を挟み込んでしまいます。

 

その「なんで?」が、継続をとめてしまいます。

 

たとえば、体重が落なくても「なんで?」「昨日もごはん減らしたのに、減らないってなんで?」と考える。

 

試合に勝てないと「なんで?」「自分はダメだ」「先生の言うとおりにやっているのに」と考える。

 

スムージーを飲んでも体調が改善しないと「やり方がだめなの?」「意味ないのかも?」「あの人は毎日やってるけど、自分はダメだ」と考える。

 

その「なんで?」が、「やらない」につながります。

 

 

■すぐに結果を出したい人■

 

すぐに結果がほしいと思うタイプの方は(私を含めて)、よく考える熟考型です。

 

なにかができなかったとき、「反省しなさい」と言われて、反省しちゃったタイプ。

 

世の中には、「反省しなさい」と言われても、耳を通り抜けていってしまう人もいるのに、間に受けて真面目に反省してしまったでしょう?

 

 

宇宙人さんからいただいた感想をご覧ください。

 

 

1.カウンセリングをお申し込みくださったきっかけはなんですか?

 

自分を変えたかったからです。

 

2.カウンセリングを受けてよかったことはなんですか?

 

とてもお話がしやすかったです。

 

3.カウンセリングを受けて、気づいたこと、感じたことはありますか?

 

2週間経って、急に、悩みのひとつだった会社の人への見方が変わった。

 

4.その他、伝えたいこと

 

2回目で変化を感じています。

機会があったらまた、よろしくお願いします。

 

1回目でははっきりとした変化を感じられなかったのが、2回目のカウンセリングの後、気づきがいくつかあったそうなんです。

 

宇宙人さん、熟考型です。

 

とても真面目ですし、「ひとりでかんがえて」「改善して」きた方なのです。

 

それを、「よく頑張ったね」と「よくひとりでやったね」と、認めて欲しかっただけなのです。

 

認めてもらえなかったから、もっともっと考えてしまった。

 

 

■認めましょう■

 

幼いころ、認めて欲しくてがんばってきた頑張り屋さんがたくさんいらっしゃいます。

 

もう、自分で自分を認めてしまいましょう。

 

その練習をしてみましょう。

 

自分で自分を認められるようになると、 副産物として、 本当に褒めて欲しかった人(多くは親御さんです)に認めてもらえることも多いんですよ。

 

練習の仕方は、カウンセリングでお教えしています。

 

 

 

イオンのイベントがちょうど1ヶ月前になりました。

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

 「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ「マインドブロックバスター立川・八王子プレミアム校」ページ
 これまでのカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です