https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

こうなりたい!と唱えれば唱えるほど、苦しくなるあなたへ

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
子どもたちの潜在能力を
十分に伸ばしてあげられるには、
お母さんの接し方次第!
だけど、お母さんにだって
潜在意識にあるもやもやを解消しないことには
子どもにいい接し方なんてできないんだよ!!
ということを解消すべく活動している時田ひさ子です。
潜在意識にあるもやもやを解消してあげるための活動、
それは
催眠療法であり、
シータヒーリングであり、
アファーメーションであり、
マインドブロック解除であります!!
さて、アファーメーションをやろうとして
失敗した方!!
はい!!
はーーーい!!
私がそうですーーー!!
「○年後に○○になっている」
「○○円稼いでいる」
などと唱え続けて、
潜在意識に覚えさせるというやり方ですね。
潜在意識にしみこませるために、毎日言葉を唱えます。
潜在意識とは、普段意識している意識(顕在意識)の奥にあるものです。
そして、人の考えや行動、目線、反応などは、潜在意識から生み出されています。
どんな言葉、どんな状況に反応するかは、あなたは選べないのです。
潜在意識から浮かび上がってきた思考・イメージを顕在意識で選択することだけが
できることです。
潜在意識が氷山全体だとしたら、顕在意識は水面から出ている分くらいしかありません。
潜在意識のほうが、圧倒的に情報量が大きく、
現在の研究では、10%に満たないくらい(3%とも言われています)の情報量しか
顕在意識には持つことができないそうです。
そこで、潜在意識から浮かび上がってくるイメージ、考えが
変化するまで潜在意識に新しい情報を定着させます。
その方法が、アファメーションです。
潜在意識に植えつけたい言葉を自分に言い続けることを、
アファメーションといいます。
ジョセフ・マーフィーやナポレオン・ヒルを始め、多くの成功研究家達が、
「成功するためには、潜在意識の強大な力を、上手に活用することが必要
だ」と言っています。
アファーメーションは、成功哲学の歴史のなかでも、変わらず大事とされてきたテクニックです。
と、まあ、アファーメーションはすごい効力を発揮しそうだ!
と思い、やってみるわけです。
が!!!
つづかなーーい!
なぜ、続かないのでしょう?
そう、それは、
ダイエットや日記が三日坊主で終わるのと同じ図式です。
「こんなことやって、なんになるの?」
という潜在意識さんの邪魔が入るのです。
少なくとも、私はそういう風でございました。
潜在意識さんの力は強力です。
「意味ないじゃん」と言い出したら、
現実の行動を動かします。
つまり、
「アファーメーションなんてやったって、意味ないよ。
現実なんて、そんなに簡単に変わらない。」
「堅実に努力して、小さく暮らしていくのが一番だよ」
「あんたは本当はいざというときに力を発揮できないんだから」
といった潜在意識さんの声が
新しく顕在意識でやろうとしていることを打ち消していくのです。
アファーメーションに失敗した私。
では、その潜在意識を
潜在意識さんがきづかないうちに変えてしまう方法はどこかにないんだろうか?
それが、
マインドブロック解除でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です