https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

【HSP】カウンセリングで効果が出ない理由はこれかもしれない!

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

人と違うのに、

同じになろうとしているHSPさんのための
無意識活用プロデューサー時田ひさこです。
 

BeautyPlus_20161024131134_fast.jpg

 

今日は、思春期の親子コーチをされている澤田さん

ランチしてまいりました。

 

 

 

コーチと話すことって、

いいですねハート

澤田さんは優秀なコーチ(強調(笑))なんだろうなぁ。

 

 

 

なんとなく、コトバにしていなかっただけで、

今日はっきりわかったことがありました。

 

 

 

それは、

 

 

 

「ブロックを入れ替えるだけでは、変わらないことがある」

ということです!

 

 

 

変わらないものとは、

 

 

 

□さみしがり屋

とか

□涙もろい

とか

□ちょっとなにか言われただけで、動揺してしまう

 

とか。

 

 

 

HSPの特性です。

 

 

 

特性って、

生まれながらに持ってきているので、

いくら叩いても

変化することはありません。

 

 

 

それどころか、たたいても変化しないじぶんを

責めるという罪悪感を育ててしまいます。

 

 

 

それを、わたしは今日

澤田さんを相手に力説してきました!!(笑)

 

 

わかってたけど、

はっきりコトバにしていなかっただけでした

 

 

 

 

カウンセリングを受けて

なんとなく効果がないなと感じられているとしたら、

それは、

「変化させられないもの」です。

 

亀裂を入れようとしているのは、

硬い岩盤で、あなたの生まれながらの特性です。

 

それをわろうとすること自体

無理なことで、変えるのは諦めましょう。

 

それよりも、うまく付き合っていく方が早いです!

うまく付き合うための方法は、お伝えできます!!

 

 

 

その方法は、

 

 

 

 

1 自覚する!

 

2 じぶんの感情を感じる!

 

3 心を乱されるものからなるべく遠ざかる!

 

4 瞑想などで落ち着く!

 

5 HSPようの情報を収集して活かす!

 

 

5の情報収集は、

非HSP向けの情報とは違います。

 

 

ときどき、非HSP向けの情報に埋もれています。

 

 

が、HSPは絶対数では非HSPよりも圧倒的に少ないので、

世の中で支持されていることがじぶんに効くとは限りません。

 

 

なので、

「己に聞け!」です。

 

 

 

己が受け入れられると思ったものを、受け入れていくフルイを持ちましょう!

 

 

 

そのための情報収集です!

 

 

 

ちなみに、、、(笑)

 

 

 

 

HSP、

エンパス、

霊能力開発、

メンタルブロックの入れ替え、

心理セラピスト、

臨床心理士の勉強中 

・・・のわたしが日頃やっていることをときどきメルマガでお伝えしています。

どんなことをしているのか、はこちらから!↓

 


HSP (Highly Sensitive Person) ブログランキングへ

 

今日のランチ(南大沢のサカイ珈琲)

IMG_0852.JPG

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です