https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

【癒し】癒されたら自然に次が沸き上がってくるから、徹底的に癒すのがいい♡論

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

FullSizeRender.jpg

 

わかっちゃいました!

 

 

 

癒されたら

満足したら

自然に次が出てくるんだってことが!!

 

IMG_0996.JPG

 

 

すんごく不幸な生い立ちがあっても

どんなに不運な結婚でも

今の自分がどんなにキライでも、

そのことへの不満が癒されたら、

次が自然に生まれてきます。

 

 

 

 

それで、

癒されるには

「そうだよね」と言ってもらうことでしかないってことに

気づいてしまいました。

 

 

 

 

 

世の中に癒しって、

たくさんあるけど。

 

 

 

 

それらもすべて、

もしかしたら

「そうだよね」って言ってもらうためだけのものなんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

癒しの代表は、

アロマとか

リフレクソロジーとか

ヒプノセラピーとか

カウンセリングとか

スピ系とか

温泉

瞑想

ヨガ

占い などなどがありますが、

これらのものは、

2種類に大別できるんじゃないかなぁと思ったんです。

 

 

 

 

1つめは、

自分の今やっている煩わしいことを

身体からのアプローチで一旦手放す時間を確保するもの。

 

アロマ

リフレクソロジー

温泉

瞑想

ヨガ

は身体になんらかを施すことで、

脳内でぐるぐる考えてしまうことを手放すことで癒されるもの。
 
 

 

ヒプノセラピー

カウンセリング

スピ系

占い 

なんかは、

今の自分の考えを

「そうだよ、そうだよ」と受け入れてもらったり、

後押ししてもらうことで癒される。

 

 

 

「やっぱりそうだったのか!」

みたいな感覚って、占いとか、霊視とか、カウンセリングなんかではよくありますよね。

あの「自分のなんとなくそうじゃないかな」って思っていたことを

確認しにいくのが癒しに繋がっているわけです。

 

 

 

 

で、

癒しって、

この2種類だけなんじゃないかなー

と思うんです。

 

 

 

 

つまり、

人間が癒さるには、

 

1脳内の不安を一旦忘れる、置いておく

 

あるいは

 

2今の自分(の考え、感じ方)に共感してもらう

 

 

 

のどちらかをすればいいってことです。

 

 

 

辞書をひいてみましたが、

そういう感じのことが書かれていました(笑)

 

 

 

それとの関わり通じて

辛い思いなどが和らぎ

穏やかな気分になること。

ストレス軽減されること。

 

 

 

 

癒しを得るには、

自分の気持ちありきです。

 

 

 

1の場合なら、

なにに不安になっているのか

が特定できていいたらそこをピンポイントで置いておけばいいわけですし、

 

2の場合なら、

共感してもらうべき今の自分(考えや感じ方)が

はっきりわかっていたら、

すぐに共感してもらえます。

 

 

 

 

だからわたしは必死に

「本音」を探しているんだな

 

 

 

と気づきました。

 

 

 

なぜなら、本音がわかれば、

癒しが簡単だからです。

 

 

 

 

あなたの本音は、

どうですか?

 

 

 

 

 

 個人セッション

  HSP/HSSの特性を研究しつづけている時田ならではの
  視点であなたの思考回路のスイッチを探して解決します。
  時田のHSP/HSS専用個人セッションは自分探しを集結
  させ、トラウマを癒し、今後の方向性を知るためにご活用ください。

 

 

 

潜在意識、

臨床心理

認知行動療法

心理療法

霊視

スピリチュアリズム

アドラー心理学

から必要な知識、癒しをチョイスして

本流に乗せます。

 

そんなメルマガですが、よろしければ登録してください音譜

 

下矢印下矢印下矢印

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です