https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

【感想×4】スパッと決められないのはなぜですか?

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら
こんにちは

「感情を押し殺す自分」から卒業!
本音カウンセラーの時田ひさ子です。


「自分がよくわからないんです」
とおっしゃっていたEさまから感想いただきました。

1.ご相談前のあなたの問題点はなんですか?

自分がよくわからない。
問題点についても、不明でした。

2.セルフイメージ入れ替えセッションのイメージ
宗教的なものかと思っていました。

3.セルフイメージ入れ替えってどんなものでした?

前向き、前進を感じられます。

4.カウンセリングセッションを受けていかがでしたか?

自分について、わかりました。
向き合えた感
があります。気づきがありました。

5.時田のセッションをお知りになったきっかけ

友人の紹介




と、思ったら、
同じようなことに気づかれたOさま、Qさま、Rさまから
立て続けに感想いただいたので、もう一気に紹介させて
いただきます(笑)

ひぃぃ(うれしい悲鳴)


1.ご相談前のあなたの問題点はなんですか?

自分がなにが好きで、なにがしたいのか、わからなかった


2.最初のセルフイメージはどんなものでしたか?




3.入れ替え後のセルフイメージはどんなものでしたか?

視界が開ける感じ

4.カウンセリングセッションを受けていかがでしたか?

イライラしなくなった


5.時田のセッションをお知りになったきっかけ

友人の紹介

さりげなーーくさらりと書かれていますが、
イライラしなくなったのはすごくないですか!!?

アンパンマンのテーマソング
「何の為に生まれて 何をして生きるのか、

答えられないなんて そんなのは嫌だ!」
に当てはまるな~と思われる方。

なにが好きで、なにがしたいのかわからないとお感じの方、
是非わたしのセッションで突破口を発見してください。

では次、Qさまからです。


1.ご相談前のあなたの問題点はなんですか?


頭がときどきもやもやする。
気持ちがひっかかる。
何につまづいているのかわからないけど、意味なく立ち止まる心。

2.最初のセルフイメージ

くさりでしばられている姿

3.入れ替え後のセルフイメージ

広い湖のような、快適な空間の中解放された感じ


4.時田のセッションを受けていかがでしたか?

重い重石のようなものが、ポーンとなくなった。

呼吸がしやすくなった。

5.時田のセッションをお知りになったきっかけ

FB

Qさまは、ご自身でなにか感じられていた
そうです。

それが、「頭がときどきもやもやする」とか
「何につまづいているのかわからないけれど、
心が立ち止まる」と感じていたんです。

それが、
「重石がなくなっ」て、「呼吸が楽になった」って、
これもまたさらりとすごいことを書いてくださって
います。

最後はRさまです。

1.ご相談前のあなたの問題点はなんですか?

自分に自信がもてず、すべてにおいて心の根底には
「どうせ無理」「できないんじゃないか」と思ってしまう


2.セルフイメージについて

イメージしたことがなかったです

3.セルフイメージ入れ替えをしてどうでした?

先生の絵が印象的で、その絵のイメージをいただきました。

4.カウンセリングセッションを受けていかがでしたか?

「むずかしく考えなくていいんだ」
っていう楽な気持ちになれました。

あと、向き合うところは、自分に向き合っていこう
と思いました。

5.セッションをお知りになったきっかけ

ともだちの紹介

今回ご紹介させていただいた方は全員、
「身動きとれなくなっている」方でした。

身動きがとれないから、スパッと決めて
すいすい動くことができないんです。

それで、モヤモヤしてしまうんですね。

「前はスパッと決められたはず」
「なのに、どうしちゃったんだろう、私。。。」

こう思う回数は、年齢とともに、増えてしまいます。

シワやシミが増えるのと同じ仕組みです。

シワやシミも、
原因が積み重なってきたものですよね?

「スパッときめられれない」のも、
積み重なってきてしまったものです。

なにが積み重なったかというと、常識や、
親の言葉や、過去の失敗体験です。

鎧のように着込んでしまった状態なのです。

絵にするとこんなふうです↑

まゆ玉のように、「原因」を着込んで身動き
取れなくなってしまっています。

無邪気に「こうしたい」と言えばいいのに、
常識や、親の言葉や、過去の失敗体験で、
言えなくなってしまうんです。




自分の本音を言えなくなっていませんか?

これは苦しいですよ。

35才を過ぎると、鎧を着すぎて、どんどん
苦しくなってしまうんです。

重石、とりましょう。

現実を変えたい方のセルフイメージを入れ替えます。

徐々に、セルフイメージが変わることを
実感できるのは、6ヶ月コースです。



この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です