https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

【心理】肝心なときに力を発揮することができない

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

 

こんにちは

「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセラーの時田ひさ子です。

今日は、勝負に勝つ方法についてです。

肝心なときに力を発揮することができないと感じられている方に、お役にたてる内容だとおもいます。

昨日、ラインの無料ゲーム「タンタン」の対戦をしながら、勝負に勝つ心理について書きました。

宝石白必勝法1宝石白

勝つためには、よく寝ること

自分を信じるためには、コンディションが第一です。

コンディションが整っていれば、自分のコンディションを疑えません。

「今日は自分はよく寝ているから大丈夫」という自己暗示もかけやすくなります。

よく寝ましょう(笑)

まあ、ここまではちょっとお笑い的な要素もありますが、でも寝ると勝率はあがります(笑)

宝石白必勝法2宝石白

二つ目は、広範囲を見ることです。

広範囲を見ることは、意識的にぼんやりすることでできるようになります。

目から入ってくる情報は、集中すればするほど狭い範囲のことだけを見てしまいます。

ですが、実は目の前のことってそれほど集中しなくても脳では処理できています。

なので、集中を意識的に拡散する。

つまり、ぼんやりしてみる。

視界だけぼんやりさせることができると、広い範囲を見ることができます。

もし、ぼんやりができないときは、心に余裕がありません。

ぼんやりができないときは、リラックスのための時間をとりましょう。

そのとき、セルフイメージの入れ替えができるとベストな体制を作れます。

以上、

タンタンにまつわる必勝法ではありますが(笑)

人生のさまざまな局面で実は応用できます!

肝心なときに力が入りすぎて、力を発揮できないと感じていませんか?

それは、

視野が狭くなっているのです。

視野を広くもつための心の有り様は、一瞬で手に入りますよ。

今日は、小学1年生の親睦会です。

初めていくお店で、楽しみです。行ってきまーーす(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です