https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

【ご相談】「ひとり悪態」をやってみたけど・・

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

 

感情を押し殺す自分は卒業!本音カウンセラー時田ひさ子です。

 

「ひとり悪態」のすすめ

で書いた、「言いたいことが言えない相手に、もっとひとりで悪態をついてください!」とおすすめしました。

 

これを、やってくださった方から、ご相談いただきましたラブラブ

 

 

Rさん(30代、主婦)

 

悪態をつきたい相手に、腹が立ってしまう。

 

どうしたらいいでしょう?

 

というご質問です。

 

 

なるほどーーー。ひとりで悪態をついたときに腹が立つんですね。

 

これ、当然の反応なんです。

 

 

実は、悪態をつきたい相手に言いたいことを言ってみても、その相手に対する怒りは収まりません。

 

喧嘩を例にとります。

 

あなたと、ご主人が喧嘩しているとします。

 

あなたは言いたいことを言っています。

 

「あなただって、いつも✖✖じゃないの!」みたいなことです。

 

これって、すっきりしますか?

 

思い出してみてください。

 

すっきりなんて、しませんよね。

 

 

ひとり悪態も、同じなんです。

 

悪態をつくのは、すっきりするためではないのです。

 

なんのためかというと、、、

 

ご自分の本音を知るためなんです。

 

 

Rさんが悪態をつきたい方は、親御さんでした。

 

Rさんは、親御さんの話をちゃんと聞いている振りをしていました。

 

いままでただの一度も、反抗的な態度をとらなかったそうです。←Σ(゚д゚lll)スゴイ。

 

それはなぜかというと、親御さんを怒らせないようにしていたからだった。

 

そのことに気付いて帰られました。

 

ご自分の本音を知らないままだった。

 

反抗してもいいことに気づかれました。

 

 

ひとり悪態をついて「こうなりました!」という質問がある方は、ぶつけに来てください。

 

そこから、あなたの心の癖を紐解いていくことができるんですよ(´∀`)

 

 


6月11日(土)イオン多摩平の森にてママフェスに出展
カウンセリングお試し20分セッションのご予約はこちらから

子育てしながら仕事しているママに共通の悩みは「両立」です。

20分で、両立の悩みを解決に近づけます。

感情を利用して、自分を信頼して仕事、育児をしていきましょう。

 


「感情を押し殺す自分」は卒業!本音カウンセリング

 「人に意見されると、凹みやすい」
「自分の好みを主張できない」
「期待されるとボロボロになるまで頑張る」

といった心の癖を感じられている方にカウンセリングをしています。

 


FBページ
 これまでのカウンセリングを受けられた方々の感想をご紹介しています

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です