https://hsphsslabo.com/wp-admin/themes.php

3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服ブレなくなる「ブレーん塾」

「あなたは優しすぎるんですよ」と言われてもどうしてよいかわからなかったが、見通しができた♡

HSP/HSS LABO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

IMG_5751.JPG

ドラゴンボールヒーローズをしにきました。三男が。

 

るるぽんさんから

個人セッションの感想を頂きました。

 

 

 

まじかるクラウンお申込みの理由まじかるクラウン

 

知り合いのコーチングのブログを読んでいたところ、

HSP/HSSの話が出てきて、

時田さんのブログを紹介されていて、知りました。

 

ブログを読んでいて、自分も当てはまるのでは?と思うようになり、

さらにちょうど40歳という節目で今後の人生をどのように過ごしていったらよいのか、

ヒントがいただけたら、と思い申し込みました。

 

40歳くらいになると、

人生が折り返し地点に到達するので、

人生後半をどのように過ごすかについて考えることが多くなりますよね。

 

体力のある人生前半(40まで)で

なにがしかの目途がつかなかった場合、

自分の中にある途方もない貢献心や使命感をどう使うか?

 

不安になりますよね?

 

わたしは、40までは

どこか余裕でこう思っていました。

 

「目の前のことを一生懸命やっていたら、いずれ自然に自分のまっとうするべきことは現れるはずだ」

と。

 

それを信じてほんとに真剣に、目の前のことに取り組見続けてきました。

 

が、、、

 

40になっても、それ(人生の使命)がわかる兆候は表れなかったガーン!!

 

 

なので、とても焦りました。

 

「まずい、このままでは、なにも成し遂げられないまま死んでしまうのではないか?」

と、、、笑い泣き

 

るるぽんさんのお気持ち、とてもよくわかりますお願い

 

まじかるクラウン「ホームポジションに戻る」を練習していただきましたが、取り組んでみていかがですか?まじかるクラウン

特に仕事中にアンテナを張りすぎて疲れてしまったり、

ミスを指摘されて心が辛いときに、

安心できる場所で自分を落ち着かせる方法を伝えていただき、

心のゆれる波が、少しでもふりはばが少なくなれば良いなと思っています。

一人で落ち着く時間を、以前は無意識に作っていたのですが、

私にはとても大切であると教えていただいてからは、

意識的に作るようにしてニュートラルになるように実行しています。
 

 

実践してくださっているんですね!!

体がニュートラルを知る

体がニュートラルな状態を求める

そこまで行くと「やらなきゃ!」という感覚からシフトしますので、楽しみに続けてみていただければと思います。

 

 

まじかるクラウンセッションを終えて、、まじかるクラウン

 

以前、職場の人に言われた「あなたは優しすぎるんですよ」という言葉が、

ずーっと引っかかっていました。

 

どういう意味なのかしっくりこないまま過ごしていたのですが、

今回時田さんとのセッションで、

自分の本質の中に「優しい」という要素があること、

それを特定の女性たちのグループにつつかれることがあり、

トラウマになっていたことがわかり、とても納得しました。

 

そして、それが今後も課題として出てくるかもしれないということも見通しとして知ることができたことも、

時田さんと話すことでわかってきました。

 

こういうテーマで話すときに、

どう自分のモヤモヤを伝えたらいいのかわかりませんでしたが、

時田さんだから安心して話すことができました。

 

今回、こうして自分のことを少しずつ知ることへ許可が自分で出せるようになりました。

 

ぜひ今後も、時田さんと話をしたり、学ばせていただき、深めていきたいと思っています。

 

ありがとうございました。

またぜひよろしくお願いいたします。

 

 

大学時代の友人で、

内定を大量に勝ち取った同級生がいまして。

 

彼は、

見た目、包容力のありそうな、とてもやさしそうな人。

 

 

その友人は、就職面接の自己PRの冒頭に必ず

「わたしは優しい人間です」

という言葉を入れていました。

 

 

うん。

確かに。

彼の見た目と大変マッチしていて、

彼に似合う言葉だったので、

それが就職面接官に「長所」として伝わった好事例だと思いました。

 

 

逆に私は、就職面接に大変苦労しました。

それは、私にマッチした言葉が探せなかったというのが敗因なんじゃないかと思うのです。

たとえばわたしは見た目が、大変真面目そうに見えます。

だから、「真面目に関しては自信がある」という自己PRが言えれば、もう少し就職しやすかったのかもしれませんが、当時自分のことを真面目だといえる客観性は持ち合わせていませんでした。

 

 

奇をてらうこともできず、

自分の見た目の特徴を補強する言葉も伝えられず、

不採用通知を食らい続けたのでした(笑)

 

 

さて、ここでお伝えしたいのは、

わたしの友人が自分のことを

「わたしは優しい人間である」と堂々と人に言えたという驚きの事実の方です。

 

 

ほんとに優しいヒトは、

優しいなどと単純に言うことなどとてもできないものなのではないか?

 

 

とうがった見方をしました。

もちろん、就職アピール用のセールストークであるとわかってはいますが、

それでも!!

言えないんじゃないかと。

 

 

なので、るるぽんさんの感想に記されていた「あなたは優しすぎる」という言葉がしっくりこない感覚のほうが

ほんとに心底からの優しさを持っている人の感覚としては腑に落ちるのです。

 

 

そう思われないでしょうか?

 

 

セッションでその部分の意味が

なにかぴたりと符合したようですね。

 

 

誰にも聞けなかった疑問がひとつ解決したときの気持ちよさを

味わっていただけたんだなぁと想像しました。わたしも嬉しいです。

 

 

 

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

 

優しさを持ち合わせて生まれてきたあなたが、

この世でうまく生きていくには、

その優しさを丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこ世渡り上手」であることを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた優しさがあるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを隠蔽してしまっているのです。

 

それはいつも

無意識にしまいこまれてしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

優しくて複雑なご自分を理解し、

混乱してこんがらがって、拗ねてしまった優しいあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその真の課題は無意識にあるため、

自分ひとりでは見つけることができません。

あなたが本当に取り組まなければならない課題に。

さらには、一人では判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちです。

そして、これまで、ご自身を掘り下げてきたところが間違っていたのかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。

HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

&
nbsp;

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コース満席となりました。年内は12月スタートのコースが最終となります。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出していただくことが条件となります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
HSP/HSS LABO
3か月で凹む時間を劇的に減らせる! 傷つきやすい人の生きづらさ克服「ブレーん塾」の時田ひさ子です。 人口のたった6%しかいない! 好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です